You Are Here: Home » キャンペーン » ビックカメラ、使わなくなったデジタル機器を買取・下取りするときに「ビック買取マネー」で受け取りできるサービスを開始

ビックカメラ、使わなくなったデジタル機器を買取・下取りするときに「ビック買取マネー」で受け取りできるサービスを開始

ビックカメラ、使わなくなったデジタル機器を買取・下取りするときに「ビック買取マネー」で受け取りできるサービスを開始

ビックカメラは、2019年7月17日(水)から使わなくなったデジタル製品を買取・下取りするときに「ビック買取マネー」で受けとれるサービスを開始した。

買取カウンター設置店舗で使わなくなったデジタル機器を買取・下取りすると、現金ではなく買取マネーで受け取ることができるサービスだ。買取マネーで受け取りにはビックカメラ・コジマの公式アプリ、またはソフマップのポイントカードが必要となる。

受け取った買取マネーは、ビックカメラ店舗だけでなくコジマ、ソフマップ、ビックカメラ.com、ソフマップドットコムで利用することができ、支払時には現金同等のポイントを貯めることができる。ただし、コジマネットでは利用することはできない。

買取マネーは、ビックポイントカードまたは買取マネーを最後に利用した日から2年間有効となり、ポイントカードを提示しただけでも有効期限が延長される。

2019年7月17日(水)~12月31日(火)までの間、査定金額を買取マネー受け取りにすると、通常の5%の基本増額分に加え、さらに5%のキャンペーン増額で合計10%増額となるキャンペーンを実施する。買取金額40,000円のパソコンの場合は、買取マネーで受けとると44,000円相当を受けとることができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6846

© 2013 ポイ探

Scroll to top