You Are Here: Home » QRコード・バーコード » メガネスーパーなどでスマホ決済サービスのメルペイ導入

メガネスーパーなどでスマホ決済サービスのメルペイ導入

メガネスーパーなどでスマホ決済サービスのメルペイ導入

ビジョナリーホールディングスは、2019年7月17日(水)より、同社が運営するメガネスーパー、メガネハウス、シミズメガネ、メガネのタカハシでスマホ決済サービス「メルペイ」の導入を開始した。

メガネスーパー、メガネスーパーコンタクト、メガネハウス、シミズメガネ、メガネのタカハシの395店舗で導入される。メガネスーパーなどでは、既にd払い、au PAY、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)の利用が可能だが、新たにメルペイの利用が可能となった。

メルペイは、フリマアプリのメルカリの売上金を利用できる決済サービスとなり、コード決済加盟店だけでなくiD加盟店でも利用する事が可能だ。銀行口座を紐付けると、残高が足りない場合でもチャージして支払う事ができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6846

© 2013 ポイ探

Scroll to top