You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 楽天ペイメント、神戸市の施設でキャッシュレス決済を導入

楽天ペイメント、神戸市の施設でキャッシュレス決済を導入

楽天ペイメント、神戸市の施設でキャッシュレス決済を導入

楽天ペイメントは、神戸市が実施する「キャッシュレス導入実証実験」において、神戸市施設及び民間施設などでの実施事業者として採択されたと発表した。

第1段として、2019年7月12(金)から神戸市立須磨水族館で楽天ペイ(実店舗決済)が導入され、入園料の支払時に「楽天ペイ(アプリ決済)」や各種クレジットカード、電子マネーを利用できるようになる。

今後、神戸市立王子動物園、水道筋商店街、三宮本通商店街、新長田地区の商店街にも導入予定となっている。

楽天ペイ(アプリ決済)では、事前にアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録しておくと、窓口でQRコードを読み込んで金額を入力して支払う事ができる。支払時には0.5%の楽天スーパーポイントとクレジットカードのポイントを獲得できる。9月末までは、楽天カードを登録した楽天ペイ(アプリ決済)で支払った場合、3.5%の楽天スーパーポイントが上乗せされるため、合計5%のポイントを獲得可能だ。貯まったポイントを1ポイント=1円として利用することもできる。

7月6日(土)に開催される新長田合同庁舎完成イベント「ときめき誕生祭」で、楽天ペイのブースを設置し、スマホ決済や加盟店向けサービスの紹介を行う予定となっている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6846

© 2013 ポイ探

Scroll to top