You Are Here: Home » ポイントプログラム » ENEOS、Tポイントが利用できるサービスステーションが拡大

ENEOS、Tポイントが利用できるサービスステーションが拡大

ENEOS、Tポイントが利用できるサービスステーションが拡大

ENEOSは、2019年7月1日(月)より、サービスステーシンでのTポイントサービス利用可能箇所が、従来の約8,700ヶ所から約11,800ヶ所に拡大したと発表した。

ENEOSでは、2003年10月より全国のサービスステーションでTポイントサービスを提供してきたが、エッソ・モービル・ゼネラルがENEOSに切り替わったことにより、ENEOSでの利用可能場所が大幅に拡大した。

また、ENEOSのセルフサービスステーションで利用できるキーホルダー型の非接触決済ツール「EneKey(エネキー)」とTポイントサービスとの機能連携を行い、7月1日(月)よりEneKeyでTポイントが貯まって使えるサービスも開始。

Tカード保有者がENEOSサービスステーションでEneKeyを申込、EneKeyにTカード番号を紐付けると、EneKeyを給油機にタッチするだけで、決済とTポイントサービスを同時に利用することが可能だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7097

© 2013 ポイ探

Scroll to top