キャンペーン

ミクシィ、イベント特化型のキャッシュレス「タッチ決済」システムを「FLAG PARK 2019」で導入

ミクシィは、GMOペイメントゲートウェイ、GMOペイメントサービスと協業し、「XFLAGS」にて後払いに対応したイベント特化型のキャッシュレス「タッチ決済」システムのサービスを開発した。

「タッチ決済」は友だちと一緒に盛り上がれる「エンタメ決済」機能を搭載し、2019年7月13日(土)・14日(日)の2日間、幕張メッセ国際展示場1~8ホールで開催するエンターテインメントイベント「XFLAG PARK 2019」で導入される。

「タッチ決済」システムは、入場時に渡されるICチップ入りの専用リストバンド「ORABAND(オラバンド)」と来場者の「XFLAG ID」を連携させると、商品購入時にORABANDを読み取り端末にタッチするだけで決済が完了する。

現金を持ち歩くことなく、グッズやフードを購入することができ、後日登録したクレジットカードまたはコンビニでの後払いが可能となる。

XFLAG PARK 2019では、ORABANDで「タッチ決済」すると、「エンタメ決済」機能を楽しむことができ、友だちと最大4人まで簡単に割り勘できる機能や、ポテトやポップコーンの決済時に5種類の味の中から1つの味が当たる「フレーバールーレット」に挑戦するなどで楽しむことが可能だ。

ORABANDを利用すると、決済意外にもイベント会場の再入場や限定エリアの入場なども可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース