電子マネー

uniko(ユニコ)カード、サークルKサンクスで取り扱い開始

ユニーグループのオリジナル電子マネー「uniko(ユニコ)カード」が2014年7月18日(金)から、全国のサークルKサンクスで取り扱いを開始する。

ユニコカードで買い物すると200円(税込)につき1ユニコポイントが貯まり、500ユニコポイントが500円分の電子マネーに自動交換される。チャージは現金チャージのみで、発行手数料として100円必要だ。

uniko(ユニコ)カードは、2013年11月に発行され、ユニーのアピタ・ピアゴ・ユーホームで約60万人のカード会員(2014年6月20日現在)に利用されている。サークルKサンクスへの導入で、さらなる会員の拡大を図る。

参照:ユニー、アピタ・ピアゴ・ユーホームの電子マネー「ユニコカード」開始

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース