QRコード・バーコード

LINE Pay、Naver Payとのサービス連携を開始 LINE Pay加盟店でNaver Payを利用可能に

LINE Payは、2019年6月17日(月)より、韓国のNaver Payとのサービス連携を開始した。

Naver Payは韓国人口の58%を占める3,000万人が利用するコード決済サービスとなり、韓国のNaver Pay利用者が訪日した際に、韓国で利用しているNaver Payをそのまま、日本国内のLINE Pay加盟店で利用する事ができるようになった。韓国からの日本旅行のために新たに決済手段を用意する必要がなく、旅行中もNaver Payにチャージした残高から支払いができる。韓国は、2番目に訪日観光客が多い国で、2018年は約750万人が訪れている。

店舗側が新たに決済サービスを導入する際は、それぞれ導入手続きを行う必要があるが、LINE Payに新たに加盟申請する場合は、Naver Payの加盟店申請や審査などの手続きも一度に行うことができる。

Naver Payへの対応申請した加盟店は、POSレジの改修やこれまで利用していたQRコードの差し替えは不要で、LINE Payと同様に、Naver Pay利用者が提示したバーコードをPOSレジで読み取ったり、店舗に提示したQRコードをNaver Payのコードリーダーで読み取ってもらうことで利用する事ができる。

なお、韓国のNaver Pay加盟店でLINE Payを利用して決済する事はできない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QRコード・バーコード
-,

© 2024 ポイ探ニュース