クレジットカード

クロネコヤマト、「クロネコ代金後払いサービス」で決済方法を自由に選択できるサービスを開始

ヤマトクレジットファイナンスは、2019年6月27日(木)より、購入者が商品を受け取った後に代金を支払える「クロネコ代金後払いサービス」に、新たな機能として購入者にSMSとメールで支払い手続きを送り、コンビニ払いやクレジットカード払い、クロネコペイなどの決済方法を選択できる「スマホタイプ」機能を開始すると発表した。

EC市場の成長とともに、商品の中身を確認してから支払うことができる「後払い」の利用者が拡大している。現在は、商品と別に送られてくる請求書(払込票)をコンビニや郵便局に持参して支払うのが主流だが、支払時には外出しなければならない。

新たなサービス「スマホタイプ」機能では、買い物時に支払方法で「スマホタイプ」を選択し、SMS認証を行う。商品到着後、購入者にSMSとメールで支払い手続きメールを送り、URLからコンビニ払い、銀行振込、auかんたん決済やクレジットカード、クロネコペイなどの決済方法を選択できるようになる。クレジットカードやauかんたん決済などを利用すると、「後払い」でも外出せずに支払うことが可能となる。なお、クレジットカード払いとクロネコペイについては2019年10月から対応予定だ。

スマホタイプを導入する通販事業者は1取引毎に160円(税抜)の手数料と、別途決済手数料が発生する。封書の払込タイプよりも手数料が安くなるのが特徴だ。

スマホタイプ 払込票タイプ(はがき) 払込票タイプ(封書)
160円(税抜) 160円(税抜) 190円(税抜)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース