You Are Here: Home » クレジットカード » 明治安田生命、営業先でもクレジットカードなどを利用できる決済端末を導入

明治安田生命、営業先でもクレジットカードなどを利用できる決済端末を導入

明治安田生命、営業先でもクレジットカードなどを利用できる決済端末を導入

明治安田生命は、2019年6月13日(木)に、営業先でのクレジットカードなどを利用できる決済端末「CA-P1」を導入した。

明治安田生命では、手続きの簡略化やスピーディな対応の実現のため、タブレット型次世代営業端末「マイスタープラス」、社内スマートフォン「MYフォン」などを2019年9月から順次導入し、ペーパーレス化を推進する。

キヤノンマーケティングジャパンと富士通、三菱UFJニコスは共同でキャッシュレス決済システムを開発し、決済端末「CA-P1」とタブレット端末を連携させることで、営業先での決済も可能となる。決済に要する時間の短縮や事務手続きの手間を大幅に軽減することが可能だ。

「CA-P1」は、クレジットカードだけでなくデビットカードや口座振替などの各種決済に対応する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6520

© 2013 ポイ探

Scroll to top