You Are Here: Home » ポイントプログラム » STOCK POINT、ポイント運用アプリに相場上昇・相場下落で値上がりが期待できる2銘柄を追加

STOCK POINT、ポイント運用アプリに相場上昇・相場下落で値上がりが期待できる2銘柄を追加

STOCK POINT、ポイント運用アプリに相場上昇・相場下落で値上がりが期待できる2銘柄を追加

個別株式ポイント運用サービスを提供するSTOCK POINTは、2019年5月31日(金)より、StockPointアプリ内でポイント運用できる銘柄を2銘柄追加し、合計174銘柄の取扱へと拡大した。

StockPointは、株価連動型のポイント運用サービスとなり、指定のポイントサービスからポイントを交換することで、元手資金や証券口座の開設などの手間がなく始められるサービスとなる。

また、個別株、ETF、REITに関しては1株、1口価格相当以上のStockPointが貯まる事で、現物へ交換することも可能だ。

追加する銘柄は、eワラント証券のカバードワラント2銘柄となる。米ドル ドル高(コール)型 1034回、米ドル ドル安(プット)型 912回となり、相場が上昇すれば値上がりが見込める銘柄と、相場が下落すれば値上がりが見込める銘柄が追加された。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7093

© 2013 ポイ探

Scroll to top