デビット

SMBCデビットがGoogle Payに対応 SMBCデビットをiDとして利用する事が可能に

三井住友カードは、2019年5月29日(水)より、国内店舗におけるGoogle Payでの支払いとして、SMBCデビットによる決済を開始した。

Google Payは、Android搭載のスマートフォンを使って、店舗での買い物やインターネットショッピングで利用できるサービスとなり、おサイフケータイ対応端末のGoogle PayアプリにSMBCデビットを事前に登録することで、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどのiD加盟店で利用する事が可能となった。

SMBCデビットを保有していない場合、三井住友銀行が提供する三井住友銀行アプリからSMBCデビットを申し込むと、すぐに同アプリ内でSMBCデビットのカード番号などを獲得でき、そのままGoogle PayにSMBCデビットを登録する事ができる。

なお、SMBCデビット以外のクレジットカードなどはGoogle Payに登録する事はできるが、iDとして使う設定ができない。

-デビット
-, , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース