You Are Here: Home » 電子マネー » JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了

JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了

JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了

JR東日本は、2019年8月以降、Suicaインターネットサービスを順次終了していくと発表した。

Suicaインターネットサービスはパソリ等を利用してSuicaをチャージしたり利用履歴などを確認できるサービスとなる。

2019年8月~2020年5月にネット決済が終了し、2020年9月にSuicaポケットの受取り、SF(電子マネー)の入金(チャージ)、サービス利用登録、Suicaの登録、クレジットカード情報の登録・変更が終了となる。

2021年2月頃にはSF(電子マネー)利用履歴、お客さま明細書(領収書)、Suicaの名称変更・削除、サービス利用登録解除、ID照会・パスワード再設定が終了する。

サービス終了後は、駅の券売機やコンビニでのチャージ、オートチャージなどの利用やモバイルSuicaが必要となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7110

© 2013 ポイ探

Scroll to top