You Are Here: Home » QRコード・バーコード » ヤマダ電機、スマホ決済サービスの「ゆうちょPay」をグループ店に導入

ヤマダ電機、スマホ決済サービスの「ゆうちょPay」をグループ店に導入

ヤマダ電機、スマホ決済サービスの「ゆうちょPay」をグループ店に導入

ヤマダ電機は、2019年5月8日(水)より、グループ店でスマホ決済サービスの「ゆうちょPay」を導入した。

ゆうちょPayは5月8日(水)に開始されたスマホ決済サービスとなり、ゆうちょ銀行の口座を保有している方向けのサービスだ。アプリをダウンロードして口座情報を登録することで、表示されたバーコードやQRコードを提示し、スキャンしてもらうことで残高の範囲内で支払いすることが可能だ。

ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、キムラヤセレクトの約950店舗で利用できる。

なお、ヤマダ電機グループでは、ゆうちょPayだけでなく、au PAY、LINE Pay、PayPayが既に導入されている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6665

© 2013 ポイ探

Scroll to top