You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 広島市のつばめ交通、スマホ決済サービスPayPayを全車両に導入

広島市のつばめ交通、スマホ決済サービスPayPayを全車両に導入

広島市のつばめ交通、スマホ決済サービスPayPayを全車両に導入

広島県広島市のつばめ交通は、2019年4月1日(月)より、同社のタクシー全車両でスマホ決済サービス「PayPay」を導入した。

つばめ交通は2019年3月10日(日)より、PayPayを順次導入してきたが、4月1日(月)に全車両に拡大した。

タクシー降車時には、車内に掲示されたPayPayのQRコードをPayPayアプリで読み取る事で支払が完了する。

PayPayは事前にクレジットカードを登録したり、チャージすることで支払うことができるサービスとなる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6357

© 2013 ポイ探

Scroll to top