You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 通称YOSHIKIカード(UNDERGROUND KINGDOMカード)とは? 保有者に聞いてみた

通称YOSHIKIカード(UNDERGROUND KINGDOMカード)とは? 保有者に聞いてみた

通称YOSHIKIカード(UNDERGROUND KINGDOMカード)とは? 保有者に聞いてみた

UNDERGROUND KINGDOMカードとは?

通称YOSHIKIカード。X JAPANのYOSHIKIと提携したカードとなり、ポイントでYOSHIKIさんと会える特典などが用意されている。

年会費は一般カードで初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)、ゴールドカードは1万円(税抜)だ。

なお、Visaブランドの一般カード「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」とゴールドカード「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP」はYOSHIKIデザイン、「UNDERGROUND KINGDOM マスターカード」はサンリオのハローキティとコラボレーションしたYoshikittyデザインだ。以前は、同じくサンリオのマイメロディとコラボレーションした、Toshl・MYMELODYのキャラクターグッズもあったようだ(カードはなし)。

三井住友カード発行のため、WEB明細サービスやマイ・ペイすリボの登録・利用でUNDERGROUND KINGDOM VISAカードとUNDERGROUND KINGDOM マスターカードは年会費無料に、UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIPは年会費が最大6,000円(税抜)の割引となる。

UNDERGROUND KINGDOM VISAカード UNDERGROUND KINGDOM マスターカード UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP
年会費 本会員 初年度無料、2年目以降1,250円(税抜) 初年度無料、2年目以降1,250円(税抜) 1万円(税抜)
家族会員 初年度無料、2年目以降400円(税抜) 初年度無料、2年目以降400円(税抜) 1人目無料、2人目から1,000円(税抜)
年会費優遇 WEB明細書+マイ・ペイすリボ 無料 無料 4,000円(税抜)
マイ・ペイすリボ 無料 無料 5,000円(税抜)
WEB明細書 750円(税抜) 750円(税抜) 9,000円(税抜)

UNDERGROUND KINGDOMカードでYOSHIKIさんに会える?

通称YOSHIKIカードで貯まるポイントはワールドプレゼントだ。ワールドプレゼントは1,000円につき1ポイント貯まり、有効期限は2年間。ゴールドカードは3年間となるため、1年長く貯めることができる。

10,000ポイントを貯めると、なんとYOSHIKIさんと2ショット写真撮影でサイン入りの写真をもらうことができる。12,000ポイントではスタジオで未発表曲をYOSHIKIさんと一緒に試聴、15,000ポイントで、YOSHIKIさんがスタジオでピアノ生演奏をして、収録したCDに直筆サインを入れてプレゼントしてもらえる特典に交換できる。

このクラスのアーティストにポイントで直接会える特典があるのはYOSHIKIカードくらいだろう。

基本的にはアーティスト側の都合のため、場所なども指定される。海外の場合は渡航費は自分で支払わなければならない。

一般カードの場合は、15,000ポイントとなると、単純計算で15,000×1,000=1,500万円を2年間で利用しなければならない。しかし、マイ・ペイすリボでポイントが2倍、ポイントUPモールのポイント20倍の商品などを効率よく利用すると、15,000ポイントも何とかなる。

例えば、2019年5月6日(月)までは、NEC Directでポイント20倍だ。

LAVIE Direct DA(H)の選択できるオプションを全て最上位にすると、345,800円(税抜)となる。

ポイントUPモールの19倍分は消費税抜きの商品価格に対するポイントのため、373ポイント(通常分)+6,555ポイント(プレミアムポイント)=6,928ポイント獲得できるはずだ。2台購入すれば13,856ポイント。セキュリティソフトが付属していないため、シマンテックのセキュリティソフトも検討しよう。ノートンも20倍のキャンペーンのため、3台まで3年契約で180ポイント、母の日のために日比谷花壇で花を購入。こちらも期間限定で16倍となっており、5,000円×2で160ポイント獲得できる。

これだけでも14,196ポイント獲得でき、電気料金・ガス料金、水道料金、スマホ料金などを支払っていると1年間で15,000ポイントを獲得することも難しくない。上手にポイントを貯めれば、毎年YOSHIKIさんに会うことも可能だ。ただし、毎年ポイントを使って申請しても、いつ会えるかはアーティスト都合のため、数年かかる場合もあるようだ。

UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIPがイベント最強説

なお、ここまではYOSHIKIカードのページなどを読めばわかる特典だが、実際にYOSHIKIカードがどんなカードなのかを保有者に確認した。

まず、X JAPANの公式ファンクラブは存在しないとのこと。X JAPANのライブチケットを入手する場合は、メンバーそれぞれの公式サイトで会員登録し、先行予約で購入することになるようだ。

その中でも有利なのがYOSHIKI mobileとYOSHIKI CHANNELとなり、やはりX JAPANのチケットを優先的に取りたいのであればYOSHIKIさんのファンクラブが優先的となる。ただし、これよりも優先されるのが、YOSHIKIカードとのこと。

例えば、年に1回あるディナーショーの場合、YOSHIKI mobileとYOSHIKI CHANNELよりもYOSHIKIカードは1週間早く受付開始となる。当選発表も早いため、落選した場合にYOSHIKI mobileなどで再度申し込みも可能だ。

さらに、基本的には一般カードよりもゴールドカード(VIP)が優先となる。毎年参加している方に聞くと、一般カードの場合は落選も聞くが、VIPの場合は400弱ほどの席でも落選したことがないと言う事だ。

ライブチケットでも同じで、VIPで予約した場合は、約15,000人規模の幕張メッセでのスタンディング募集時の整理番号は十数番から数百番台が当選し、VIPの家族会員でも200番台~1,000番台という当選結果だったようだ。番号順での入場となるため、良い場所を確保できる確率が上がる。

横浜アリーナの場合も同様、VIPカードの場合はアリーナ席の前方が当たりやすく、ほぼ外れることはない。

なお、保有者の感覚としては、VIPの家族カードと一般カード会員の場合でも、VIPの家族カードの方が優先されている感じがするとのこと。

YOSHIKIさんのファンやX JAPANのファンであれば、UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIPは必須だろう。

ワールドプレゼントのポイントでもYOSHIKIさんに会えるのだが、保有者曰く、ディナーショーではチャリティーオークションが開催され、そちらに参加するのが最も安上がりではないかとのこと。100万円程度で商品を落札してもツーショット写真も撮ることができるようだ。

楽天カード(YOSHIKIデザイン)の魅力は?

2018年秋より年会費無料の「楽天カード(YOSHIKIデザイン)」も発行され、こちらもイベントの抽選開始日時はYOSHIKIカードと同じとなる。しかし、一般カードのため、どのくらい優先されるのかがわからないとのことで、申し込みには使ったことがないようだ。

楽天カード(YOSHIKIデザイン)のゴールドカードが誕生して、VIPと同レベルになると試してみるとのことだった。

ゴールドカードの名称はこだわって欲しいとのことで、カード名に「クリスタル」をつければ完璧と言っていた。クリスタルドラムやクリスタルピアノを弾いているデザインの楽天クリスタルカード(YOSHIKIデザイン)が出れば、ファンからの申し込みが殺到するに違いない。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 970

© 2013 ポイ探

Scroll to top