You Are Here: Home » マイレージ » JAL、Google Payに対応したモバイル搭乗券サービスを開始

JAL、Google Payに対応したモバイル搭乗券サービスを開始

JAL、Google Payに対応したモバイル搭乗券サービスを開始

JALは、2019年4月9日(火)より、国内線の新たなサービスとしてGoogleが提供する「Google Pay」に対応したサービスを開始した。

従来はiPhoneのWalletやスマートウォッチでのモバイル搭乗券サービスを提供してきたが、新たにAndroidスマートフォン利用者にも、便利に航空券を管理して搭乗できるよう「Google Pay」に対応した。

JAL国内線搭乗券を「Google Pay」に保存すると、アプリケーションからすぐに搭乗券を表示させることができ、従来のICやバーコードなどの媒体と同様に、空港でのチェックインや搭乗時に利用する事ができる。

予約・購入後、スマートフォンのwebサイトにて、搭乗用バーコード取得画面に表示される「Google Payに保存」ボタンをタップすることで「Google Pay」にモバイル搭乗券を保存することが可能だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6531

© 2013 ポイ探

Scroll to top