You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント加算が200円につき1ポイントになる加盟店が増加! ポイントが付かない加盟店も

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント加算が200円につき1ポイントになる加盟店が増加! ポイントが付かない加盟店も

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント加算が200円につき1ポイントになる加盟店が増加! ポイントが付かない加盟店も

最近では税金や大病院などでもクレジットカードを利用できるようになってきた。クレジットカードで支払えるのでカード払いしている方も多いだろう。しかし、アメリカン・エキスプレス発行カードやダイナースクラブカードなどは注意が必要だ。

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」のポイントは、通常100円(税込)につき1ポイント貯まるが、電気料金やガス料金、水道料金、税金などの支払時には200円(税込)につき1ポイントと半減する。

この対象加盟店が2019年4月以降、大幅に増えたので注意が必要だ。

なお、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの場合は、200円=3Marriott Bonvoyポイントとなる。

コード決済と病院、特許申請料でポイント半減

200円(税込)につき1ポイントの対象加盟店となったのが、Amazon Pay、d払い(QRコード、バーコード決済分)、ローソンスマホレジのコード決済関連が追加となった。今後、他のコード決済でアメリカン・エキスプレスが利用できるようになる場合は半減の対象となる可能性が高い。

また、病院も追加となっている。4月以降に健診や人間ドックを受診する場合は要注意となる。

特許申請料も200円(税込)につき1ポイントの対象だ。

ガス会社・水道局も対象が大幅に増加

ガス会社は、仙台市ガス局、東部ガス、北陸ガス、日本海ガス、東彩ガス、武州ガス、大多喜ガス、静岡ガス、大津市企業局、岡山ガス、山口合同ガス、四国ガス、日本ガス(鹿児島市)が追加となった。

水道局は、水戸市水道局、多摩地区都営水道、小松市水道局、甲府市上下水道局、浜松市上下水道局、大津市企業局、桑名市上下水道部、京都市上下水道局、神戸市水道局、猪名川市水道料金、尼崎市水道局、福岡市水道局、新宮市上下水道が追加された。

寄附はポイントが付かない加盟店大幅増

また、従来はポイントが付かない加盟店として、電子マネーチャージやNHKの受信料などがあり、寄附としてはUNICEFが対象だった。

新たに、国境なき医師団、国際連合食糧計画WFP協会、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、日本赤十字、プラン・ジャパン、ワールド・ビジョン・ジャパンでポイント付与の対象外となっている。

ポイント対象外・半減加盟店のまとめ

アメリカン・エキスプレス発行カードの、ポイント加算対象外加盟店、ポイント半減加盟店をまとめると以下のようになる。

×はポイント付与対象外、△はポイント半減、○は通常ポイント。

従来 2019年4月以降
放送局 NHK × ×
電子マネー 楽天Edy × ×
モバイルSuica × ×
SMART ICOCA × ×
寄附 国境なき医師団 ×
国際連合食糧計画WFP協会 ×
国連UNHCR協会 ×
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ×
日本赤十字社 ×
日本ユニセフ協会 × ×
プラン・ジャパン ×
ワールド・ビジョン・ジャパン ×
電力会社 北海道電力
東北電力
東京電力エナジーパートナー
中部電力
関西電力
中国電力
九州電力
沖縄電力
北陸電力
四国電力
ガス会社 北海道ガス
仙台市ガス局
東部ガス
北陸ガス
日本海ガス
東彩ガス
武州ガス
京葉ガス
大多喜ガス
東京ガス
長野都市ガス
静岡ガス
東邦ガス
大津市企業局
大阪ガス
広島ガス
岡山ガス
山口合同ガス
四国ガス
西部ガス
日本ガス(鹿児島市)
水道局 札幌市水道局
水戸市水道局
東京都水道局
多摩地区都営水道
武蔵野市水道部
横浜市水道局
小松市水道料金
甲府市上下水道局
浜松市上下水道局
大津市企業局
桑名市上下水道部
京都市上下水道局
大阪市水道局
神戸市水道局
猪名川市水道料金
尼崎市水道局
福岡市水道局
新宮市上下水道
長崎市上下水道局
税金 国税
都道府県税など
公金 国民年金保険料
特許申請料
Yahoo!公金支払い
決済手段 Amazon Pay
d払い(QRコード、バーコード決済分)
ローソンスマホレジ
その他 病院
Yahoo!toto

固定費の引き落としカードにアメリカン・エキスプレス発行のカードやダイナースクラブカードを登録している場合は、よく確認しておこう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 909

© 2013 ポイ探

Scroll to top