クレジットカード クレジットカード特集 コラム プラチナカード

コンシェルジュサービスでのホテル予約と一般のホテル予約の違いとは?

直ぐにでも宿泊施設を探さなければならない状況があるだろう。今回は2連泊の宿泊予約を行う必要があった。希望のホテルのWebサイトを開き、空室状況を確認する。1泊目は空いているが2泊目が満室となっていた。楽天トラベルじゃらんなどのいくつかの宿泊予約サイトを確認したが同じ状況だ。

ダメ元でコンシェルジュサービスを使うことにした。一度、ザ・クラスの記事で書いたことがあるが、コンシェルジュサービスは空きがないチケットを無理やり予約したり、良い席を確保できると言うサービスではなく、空きがあれば代理で予約してくれると言うサービスとなる。そのため、ホテルのサイトで満室だったため、予約ができないと考えていた。なぜ、コンシェルジュサービスを使ったかというと、もし希望のホテルが予約できなかった場合、同じ条件で違うホテルを手配してもらおうと思ったからだ。

まず、宿泊予約を行うホテル名、朝食付き等の条件を伝える。しばらくすると、電話がかかってきて、1泊目は普通に予約できましたと予想通りの回答だ。2泊目は同じプランでは予約できなかったが、JTBの予約システム経由だと予約できるので、そちらで手配するということだ。金額は少し高くなったが、希望通りのスケジュールで希望通りのホテルを予約することができたのだ。

宿泊施設の場合は、様々な旅行代理店で部屋を押さえている。その空室状況を横断的に調べて予約可能なJTBを見つけてくれたのだろう。コンシェルジュサービスを使ってホテルを予約するということは、自分には関係のないことだと思っていたが、実際に使ってみると、金額や条件を細かく設定可能で、疑問点などは全て調べてくれるため非常に便利だ。当然、金額の条件に合わない場合は、予約をしないと言う事も可能だ。

ゴールドカードを保有していて、プレミアムカードのインビテーションが届いたのであれば、検討してみてはいかがだろうか。年会費は数倍に跳ね上がるが、ゴールドカードでは得られない特典が揃っている。プレミアムカードの特典を使いこなすと、ゴールドカードとの年会費の差はそれほど大きくは無いだろう。プレミアムカードにはどんな特典があるかは、JCBのプラチナカード「ザ・クラス(THE CLASS)」を紹介 その実力とは? 実際に使ってみたサービス・おトクなサービスを参考にして欲しい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード, クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース