You Are Here: Home » クレジットカード » 新日鉄興和不動産、分譲マンション内に無人コンビニ「600」を設置 住民の要望でカスタマイズも可能

新日鉄興和不動産、分譲マンション内に無人コンビニ「600」を設置 住民の要望でカスタマイズも可能

新日鉄興和不動産、分譲マンション内に無人コンビニ「600」を設置 住民の要望でカスタマイズも可能

新日鉄興和不動産は、2019年7月竣工予定の分譲マンション「リビオレゾン板橋本町ステーションサイド」に、無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」を設置すると発表した。

リビオレゾン板橋本町ステーションサイドは、都営地下鉄三田線の板橋本町駅から徒歩2分の立地に建設中の分譲マンションとなる。

設置する「600」は、専用端末へクレジットカードを通し、好きな商品を取り出すだけで料金は自動で決済される。

また、商品の売れ行きや利用ユーザーの動向をレポートし、取扱商品を入れ替えたり、専用のコンシェルジュ機能により、SNSアプリケーションを通じて居住者の要望に応じた品揃えのカスタマイズもできる。観光地のお土産やフルーツなどの果物など、基本的には何でも補充することが可能だ。

新日鉄興和不動産は、リビオレゾン板橋本町ステーションサイド以外にも、現在開発中の物件に「600」の導入を予定している。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6831

© 2013 ポイ探

Scroll to top