You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングのみが対象になっていたホテル日航姫路の「中国料理 桃李」で食事

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングのみが対象になっていたホテル日航姫路の「中国料理 桃李」で食事

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングのみが対象になっていたホテル日航姫路の「中国料理 桃李」で食事

2名のコース料理を注文すると1名分が無料となるゴールドカードやプラチナカードの特典がある。

招待日和やベネフィット・ワンの特典が有名だが、どのサービスを見ても東京や大阪、京都が多く、それ以外は少ない。場所によっては提供されていない県もあり、旅行先で特典を使う事は難しい。

筆者の旅行は、基本的にクレジットカードやポイントカードの特典を使った旅行となる。今回は、アメックスのフリーステイ・ギフトを使った旅行となり、食事もできるだけカードの特典を利用するのだが「姫路」で検索してもなかなかヒットしない。

招待日和、三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポン、JCBのグルメ・ベネフィットで調べたがどれも姫路は対象外。

唯一あったのがダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングとなる。

「鉄板焼 銀杏」「中国料理 桃李」の2つのレストランがヒットし、どちらもホテル日航姫路にあるお店となる。元々、フリーステイ・ギフトでホテル日航姫路に宿泊していたため、中国料理 桃李を予約することに。

ホテル日航姫路の桃李はOne Harmonyの10%OFFの対象レストランとなるが、1万円(税抜、サービス料別)のコース料理「美食彩菜」が1名分無料になる方がおトクとなるため、One Harmony特典ではなく、エグゼクティブダイニングで予約することにした。

2名分で1名分が無料になるサービスは、コース料理のレベルが落ちるわけでも量が少なくなるわけでもない。桃李のwebサイトには2019年3月~5月の美食彩菜のメニューが載っている。

実際のメニューは同じとなっており、桃李前菜盛り合わせ/九条葱入りふかひれ姿の白湯スープ/アワビと茄子の重ね蒸し 海鮮ソース/ホタテ貝柱と黄ニラのあっさり炒め ソフトシェルエビを添えて/和牛と香味野菜炒め トマトの香り/中華風鹿児島産鰻のおこわ/ヨーグルトムースのストロベリーソース/中国菓子のコースが提供された。

以下は九条葱入りふかひれ姿の白湯スープ。

エグゼクティブダイニングでは、ドリンクや追加オーダーは別途料金が発生する。この料金に対してOne Harmonyのカードを出したとしても10%割引特典は利用できないが、レストラン利用分のポイントは獲得可能だ。

支払った金額は20,077円(税込・サービス料込)。1人分の1万円(税抜、サービス料別)が割引となるが、One Harmonyの10%割引の場合は3,000円程度の割引となるため、やはりエグゼクティブダイニングの方がおトクとなる。

「食事をする人」という意味の「ダイナース」。2名分のコース料理注文で1名分が無料となるサービスは多いが、同じようなサービスに見えてもレストラン数で比較するとエグゼクティブダイニングは圧倒的に利用可能な店舗が多い。ダイナースクラブカード保有者は利用すべき特典だ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 909

© 2013 ポイ探

Scroll to top