You Are Here: Home » ポイントプログラム » 新生銀行、サービス利用時の共通ポイントプログラムをリニューアル dポイントやnanacoポイントを選べるように

新生銀行、サービス利用時の共通ポイントプログラムをリニューアル dポイントやnanacoポイントを選べるように

新生銀行、サービス利用時の共通ポイントプログラムをリニューアル dポイントやnanacoポイントを選べるように

新生銀行は、2019年4月1日(月)より、新生総合口座パワーフレックスでの取引に付与する共通ポイントを「Tポイント」に加えて「dポイント」と「nanacoポイント」を追加すると発表した。

新生銀行では、2013年9月以降、パワーフレックスの口座開設や商品・サービス利用に対してTポイントを付与するプログラムやキャンペーンを実施してきたが、Tポイントに加え、dポイント、nanacoポイントを追加し、ポイント付与の対象となる取引などを見直す。

新生銀行にメールアドレスを1度登録し、月初に送信されるHTMLメールを受信すると3ポイント獲得できるサービスを開始する。また、THEO+新生銀行に入金すると最大200ポイント獲得可能なサービスや、パワーステップアップ預金2の当月取引金額が30万円以上で200ポイントを獲得できるサービスが追加となる。

なお、イーネットATMでの入出金ポイントとして、1回10ポイント、毎月最大20ポイント獲得できる特典は終了する。

プリペイドカード GAICA利用や外貨預金、外貨定期預金などでポイントを貯めるサービスはそのまま継続となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6531

© 2013 ポイ探

Scroll to top