クレジットカード マイレージ 電子マネー

みずほマイレージクラブカード/ANAの楽天Edyとスキップサービスが終了

みずほマイレージクラブカード/ANAの「楽天Edy」「スキップサービス」が2019年4月以降終了する。

みずほマイレージクラブカード/ANAは、ANAマイレージクラブEdyカードとみずほマイレージクラブカード UCマスター [一般]が一枚のカードとなり、クレジットカードの決済で貯まる永久不滅ポイントを100ポイント=350マイルのレートで交換できる特徴がある。通常は200ポイント単位での交換だが、100ポイント単位で交換できるのもメリットだ。

2019年4月移行に発送されるカードより、みずほマイレージクラブカード/ANAの「楽天Edy」「スキップサービス」が終了する。なお、現在保有しているカードでは、有効期限満了までサービスの利用が可能だ。

楽天Edy残高は、別カードに引継ぎができないため、使い切ってから破棄する必要がある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, マイレージ, 電子マネー
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース