You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友カードのプロパーカードでは、2019年3月1日(金)より「Visaのタッチ決済」の搭載を開始した。

Visaのタッチ決済は、対象店舗でクレジットカードをかざすと支払うことができるサービスで、日本ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等で導入されている。

三井住友カードのVisaのタッチ決済搭載カードは、プロパーカードのみとなるが、提携カードに関しても順次変更となっていく。

また、Mastercardブランドの非接触IC決済であるMastercardコンタクトレスについても準備を整えている段階で、今後対応予定となる。

筆者の三井住友プラチナカードは2018年に申し込んだため、2023年まで有効期限がある。そこで、三井住友カードのプラチナデスクに電話して、切替が可能か確認したところ、すぐに切り替えますとのことだった。

1週間~10日程度で簡易書留で郵送すると言う事で、特にカード番号や有効期限が変わることはない。カードが到着次第、古い三井住友プラチナカードにハサミを入れれば完了だ。

ちょうど1週間程度でVisaのタッチ決済対応カードが到着した。

カード番号は全く同じで、セキュリティコードも同じだ。違いはカード右上にコンタクトレスのマークが付いただけとなる。ローソンやマクドナルドなどの対象店舗では、カードをかざすだけで支払が完了する。

なお、ローソンやセブン-イレブン、ファミリーマート、マクドナルドでは、三井住友カードの対象カードで支払うと、ワールドプレゼントのポイントが5倍になるサービスも開始している。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 882

© 2013 ポイ探

Scroll to top