QRコード・バーコード

第一交通産業グループのタクシーでPayPayの利用が可能に

第一交通産業では、同社のグループのタクシー約8,200大で2019年3月中にスマホ決済サービス「PayPay」を導入すると発表した。

既に、北九州地区の575台には、AlipayとWeChat PayやPayPayが導入されており、他の地域でもAlipay、WeChat Pay、PayPayを導入する。

降車時には、事業者側が提示したQRコードを利用者がアプリで読み取り、金額を入力して支払うことで決済が完了する。

支払には、事前にチャージされているPayPay残高やYahoo!マネーの他、Yahoo! JAPANカードやVisa、Mastercardのクレジットカードから支払うことも可能だ。支払時にはクレジットカードのポイントに加え、0.5%のPayPay残高を別途獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース