You Are Here: Home » ポイントプログラム » 京都市、上下水道料金で「LINE Pay請求書支払い」を利用可能に

京都市、上下水道料金で「LINE Pay請求書支払い」を利用可能に

京都市、上下水道料金で「LINE Pay請求書支払い」を利用可能に

京都市は、2019年2月25日(月)より、上下水道料金の支払方法として「LINE Pay請求書支払い」に対応すると発表した。

水道料金・下水道使用料の支払方法は、口座振替払い、クレジットカード継続払い、納入通知書払いがあり、納入通知書払いについて、コンビニエンスストア、金融機関、営業所などの支払窓口に加え、新たに「LINE Pay請求書支払い」を導入する。

1回の請求金額が5万円(税込)の場合に、LINE Payからカメラでバーコードを読み取る事で残高から支払うことが可能だ。LINE Pay請求書払いを利用すると、コンビニエンスストアや金融機関に行く必要がなく、スマートフォンだけで請求書を支払うことが可能となる。

LINE Pay請求書支払いは、毎月の利用実績に応じて翌月のポイント付与率が変更となる「マイカラー」の対象となり、支払先によっては0.5~2%のLINEポイントを獲得できる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6359

© 2013 ポイ探

Scroll to top