You Are Here: Home » QRコード・バーコード » ローソン、セルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の導入店舗を拡大

ローソン、セルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の導入店舗を拡大

ローソン、セルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の導入店舗を拡大

ローソンは、2019年2月22日(金)以降、店内どこでも決済が可能となるセルフ決済サービス「ローソンスマホペイ」の導入店舗を近畿・中国・九州エリアに、3月1日(金)より、北海道・東北・中部エリアに拡大すると発表した。

ローソンスマホペイは、事前にスマートフォンにローソン公式アプリをダウンロードし、店内でチェックインする。チェックイン後に、商品のバーコードをアプリでスキャンすることで、店内のどこにいても決済できるサービスとなる。

現在は首都圏を中心に58店舗で展開しているが、新たに近畿・中国・九州・北海道・東北・中部エリアに拡大する。3月中には101店舗となる予定だ。

ローソンアプリにdポイントカードやPontaカードを登録しておくと、ローソンスマホペイ決済時にdポイントやPontaポイントを貯めることができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6671

© 2013 ポイ探

Scroll to top