You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 平成最後の2月、3月はキャンペーンが目白押し! キャッシュレスでおトクに過ごそう!

平成最後の2月、3月はキャンペーンが目白押し! キャッシュレスでおトクに過ごそう!

平成最後の2月、3月はキャンペーンが目白押し! キャッシュレスでおトクに過ごそう!

平成も残すところあと少しで終わる。秋には消費税が10%に引き上げられる予定になっていて、2020年には東京オリンピックが控えている。また、春になると新しい生活がはじまる人も多く、出費が多くなる時期でもある。

平成最後の2月、3月はキャッシュレス決済をすると、おトクな施策が多くある。そこで、今回、おトクなキャッシュレス決済をどのように使えばいいかを紹介する。

ファミマTカード

ファミマTカードは2019年2月13日(水)、23(土)と3の日に使うと、決済した金額に対して3%のTポイントが還元される。事前のエントリーが必要なので注意したい。あと2回しかチャンスはないが、金額が高いものを購入することを検討しているのであれば、このファミマTカードを使うのがベストだ。なお、ファミリーマート以外での決済も対象となる。

REX CARD

REX CARDは2019年1月20日(日)~3月31日(日)までの毎週日曜日に決済をすると、通常1.25%から1.5%に還元率が上がる。こちらはエントリーは不要だ。

日曜日にREX CARDでKyashやau WALLETプリペイドカード(Mastercardブランドのみ)にチャージを行うと、1.5%の還元率の対象となる。

チャージしておくことで、日曜日以外に買い物する場合でも、おトクに買い物をすることができる。誕生日月では、ライフカードが1.5%のポイント還元率となるが、3月末までは、誕生日月以外であってもREX CARDで日曜日にチャージをすることで、ライフカードと同じ還元率のポイントがプレゼントされる。

REX CARDのポイントは、カードの利用代金の引き落としの際に割引に使うことができるJデポとなる。最終的に、支払金額を少なくすることができるので、大変魅力的なカードだ。ただし、特別ポイントの0.5%分についても2,000円ごとにポイントが付与されるので、注意が必要だ。

PayPay

2018年12月に引き続き、第2弾として2019年2月12日(火)~5月31日(金)の間に行われる。今回の第2弾は前回と異なり、5,000円(税込)のまでの買い物に対して20%のPayPayの還元が行われる。20%還元金額の上限は期間中に50,000円となっており、全ての人が対象となる。

しかし、PayPayへの入金方法によって、20%還元の対象とはならない場合があるので注意が必要だ。PayPay の20%還元となる方法としては、PayPay残高、Yahoo!マネーからの支払のみとなっている。PayPay残高へのチャージの方法には、銀行口座からの入金Yahoo! JAPANカードチャージの2つの方法がある。

また、クレジットカードからのチャージでもPayPayの決済を行うことができるが、Yahoo! JAPANカードとそれ以外のカードとでPayPayの還元率が異なる。Yahoo! JAPANカードの場合には、PayPayの還元率が19%となるが、Tポイントが1%還元されるため、結果として20%の還元率となる。しかし、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードからの支払となると、還元率が10%となる。つまり、Yahoo! JAPANカードを持っている場合には、PayPay残高にチャージする方法とYahoo! JAPANカードから支払う方法の2つの方法を取ることができる。

今回も、全額キャッシュバックされる可能性のある「やたら当たるくじ」が実施されるが、対象はPayPay残高からの支払とYahoo! JAPANカードからの支払のみが対象だ。

以上、平成最後の2月、3月をキャッシュレスでおトクに過ごす方法を紹介した。これからキャッシュレスが一層進むので、これらのキャンペーンを通して、おトクに使う方法を考えるきっかけとなってほしい。

About The Author

かがやく!子

小学生のころからポイントを収集。当時集めていたポイント…サンリオショップ(4店舗)、マクドナルド(4店舗) 高校生になってからはクラブ・オンカード、大学生になってからは小田急百貨店、京王百貨店、メトロポリタンプラザ(現:ルミネ池袋)、ビックカメラ、さくらや、マツモトキヨシの現金専用のポイントカードを所有。 2005年から2010年までの間に在籍していた大手クレジットカード会社の子会社(グループ再編により現在は閉鎖)にて、クレジットカードを所有しはじめ、クレジットカードのポイントやポイントサイトのポイントも収集するようになる。 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(2級、AFP)、日商簿記2級、ビジネス実務法務検定2級等多数の資格を所有。

Number of Entries : 69

© 2013 ポイ探

Scroll to top