You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 埼玉県、秩父地域でキャッシュレス化の実証実験を開始 4つのコード決済が可能に

埼玉県、秩父地域でキャッシュレス化の実証実験を開始 4つのコード決済が可能に

埼玉県、秩父地域でキャッシュレス化の実証実験を開始 4つのコード決済が可能に

埼玉県は、2019年2月1日(金)から6カ月間、秩父地域の商店などでキャッシュレス化の実証実験を開始した。

利用できるサービスはLINE Pay、PayPay、楽天ペイ、Origami Payの4つのコード決済サービスとなる。

秩父地域の各商店、横瀬町の氷柱などの観光施設、秩父鉄道や宝登山ロープウェイなどの交通施設、長瀞ラインくだりなどの体験観光などの132カ所が対象だ。

コード決済サービスは、それぞれのアプリをダウンロードし、クレジットカードや銀行口座を登録する。チャージが必要な場合はチャージを行い、スマートフォンに表示されたQRコードやバーコードを提示、または提示されたQRコードをアプリで読み取る事で支払が完了するサービスとなる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6665

© 2013 ポイ探

Scroll to top