ポイントプログラム

岡山県倉敷市、「くらしき健康ポイント」を開始

岡山県倉敷市は、2019年2月1日(金)より、「くらしき健康ポイント」を開始すると発表した。

くらしき健康ポイントは、倉敷市内に在住・在勤・通学の20歳以上が対象となり、毎日の健康目標の取り組みや健診受診、健康作りに関するイベントに参加するなどでポイントを獲得することができる。200ポイント貯まると「くらちゃんカード」を獲得でき、市内協賛店で提示すると、割引やサービスの提供を受けられる。

2月以降に提供されるアプリをダウンロード、web版、倉敷市保健所などで配られる「くらちゃんカード申請用台紙」で参加することができる。

「体重測定」「歩く」「一日一笑いする」の他、運動や栄養などの目標を決め、目標を達成できたかを記録する。達成すると一日最大8ポイント獲得可能だ。また、検診を受ける、健康作りの教室・イベントに参加する、2週間連続して毎日の記録をする、などで30~50のボーナスポイントも獲得できる。

アプリ版では歩数が自動計測しながらアバターが画面上を歩く機能、アバターの着せ替え、ランキングなどの機能が搭載されている。また、200ポイント貯まった場合の、「くらちゃんカード」申請も、アプリから可能で、アプリ上に表示することが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース