You Are Here: Home » QRコード・バーコード » PayPay、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応 本人認証後の利用上限が25万円にアップ

PayPay、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応 本人認証後の利用上限が25万円にアップ

PayPay、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応 本人認証後の利用上限が25万円にアップ

PayPayは、2019年1月21日(月)より、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応した。

本人証サービスは、事前にクレジットカード会社に登録したパスワードなどを入力することで本人認証を行う。

1月21日(月)以降に本人認証サービスに対応したクレジットカードを登録する場合「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」の入力後に各クレジットカード会社の認証ページに遷移する。認証後はPayPayのクレジットカード利用時の上限金額が25万円(過去30日)にアップする。

既に本人認証サービス対応のクレジットカードを登録している場合は、PayPayの支払方法設定画面から本人認証ができるようになり、利用上限がアップする。

24時間以内 過去30日以内
本人認証済み 合計25万円
本人認証未設定 合計2万円 合計5万円

なお、複数枚のクレジットカードを登録し、1枚のみ本人認証をしていた場合、そのカードの引落の場合は25万までの上限となるが、本人認証していないカードの利用時には、24時間以内の2万円、30日以内の5万円の上限が適用される。

なお、複数枚で全て本人認証をしていた場合でも、合計25万円の上限は変わらない。例えば、3枚のカードを登録し、全て本人認証サービスの登録をしたとしても、過去30日間で利用できる上限金額は25万円となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6267

© 2013 ポイ探

Scroll to top