You Are Here: Home » 電子マネー » ゼンショー、グループ共通電子マネー「ZENSHO CooCa」のポイント制度を変更

ゼンショー、グループ共通電子マネー「ZENSHO CooCa」のポイント制度を変更

ゼンショー、グループ共通電子マネー「ZENSHO CooCa」のポイント制度を変更

ゼンショーホールディングスは、ゼンショーグループの共通電子マネー「ZENSHO CooCa(ゼンショー クーカ)」のポイント制度を 2019年3月より店舗ごとに順次変更すると発表した。

ZENSHO CooCaは、すき家、ココス、はま寿司など、ゼンショーグループの店舗で使える電子マネーとなり、1,000円単位で10万円までチャージができる。

従来は、ZENSHO CooCaで支払った場合のみ、200円(税込)につきCooCaポイントが1ポイント貯まっていたが、3月以降は現金やクレジットカード、その他の電子マネーでの支払時にも200円(税込)につき1ポイントの貯まるようになる。

また、myCooCaに会員登録すると、1ポイントから(すき家は10ポイントから)レジでそのまま1ポイント=1円として利用する事が可能となる。

なお、新ポイント制度の導入に伴い、毎月9が付く日のポイント9倍、毎月25~27日に1万円以上チャージすると3%のボーナスポイント、5,000円以上のオートチャージで2%のボーナスポイント、月の利用回数に応じた翌月ポイント付与のサービスを2019年2月末で終了する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6267

© 2013 ポイ探

Scroll to top