You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 三井住友プラチナカードの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券」を請求してみた

三井住友プラチナカードの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券」を請求してみた

三井住友プラチナカードの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券」を請求してみた

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券とは?

2018年12月26日(水)より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のJAWSアトラクション内に三井住友カードのラウンジがオープンした。

対象者は三井住友プラチナカード会員となり、提携プラチナカードやビジネスプラチナカードなどは対象外となる。

ラウンジの特典としては、以下の3つとなる。

  • ソフトドリンク無料サービス
  • アトラクション「JAWS」への優先搭乗
  • 休憩

JAWSはユニバーサル・エクスプレス・パス対象となっているが、三井住友プラチナカード保有者の場合は、エクスプレス・パスを入手しなくても、優先的に利用する事が可能となる。1枚の招待券で5名まで利用する事ができる。

なお、三井住友プラチナカード保有者の場合、USJのゲストサービスで当日のチケットと三井住友プラチナカードを一緒に提示すると5人分までのエクスプレス・パスを受け取ることができるサービスもある。

こちらのエクスプレス・パスでもJAWSのアトラクションが対象だが、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券」を入手するとJAWSで利用する必要はなくなるため、入手したエクスプレス・パスは以下の6つのアトラクションで利用するのが良いだろう。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」は利用不可)
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ターミネーター 2:3-D
  • バックドラフト
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券の資料請求方法は?

まず、Vpassにアクセスし、「For Platinum Members」のバナーをクリックする。

2019年1月4日(金)時点では、「提供サービス一覧」には特典が反映されていないため、「おすすめ情報」の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 三井住友カード ラウンジサービス開始のご案内」からアクセスするしかない。

アクセスすると「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 三井住友カード ラウンジサービス開始のご案内」ページが表示され、特典内容などが書かれている。

ページ内にある「ご招待券のお申し込みはこちら」にある「資料請求」ボタンをクリックする。

対象カードが表示される。既に「三井住友VISAプラチナ」で資料請求してしまっているため「三井住友マスタープラチナ」のみが表示されているが、2枚保有している場合は「三井住友VISAプラチナ」と「三井住友マスタープラチナ」が表示される。

なお、利用条件などを確認してみたが、三井住友プラチナカードの2枚持ちをしている場合は、それぞれで資料請求ができるようだ。

チェックを付け「次へ進む」ボタンをクリック。

メールアドレスやメールマガジン配信可否を選択し、「確認する」ボタンをクリック。

「決定する」ボタンをクリックすると申込の完了だ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券の申し込み期間は?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券の有効期限は受取後2カ月となる。短い期間となるが、ラウンジ招待券の申し込みは1カ月につき1枚までとなるため、利用できなかったとしても1カ月待てば申し込みすることが可能だ。

JCBの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB LOUNGE」の場合は、4月~翌年3月末までに1回しか招待券の請求ができないため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券の方が使い勝手は良い。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券が到着

年末に資料請求したが、1週間程度で「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)三井住友カード ラウンジご招待券」が到着した。

中を開けると、具体的な予約方法が書かれている。ラウンジを予約するには1カ月前から前日まで、直接ラウンジに電話して予約が必要だ。コンシェルジュデスクなどで予約することはできない。

当日は、アトラクション「ジョーズ」のあるエリア「アミティ・ビレッジ」に行き、ラウンジアクセス方法の案内に従ってラウンジまで行く事で利用する事が可能だ。

次回は、実際にラウンジに行き、ラウンジの利用についてレポートしたい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 888

© 2013 ポイ探

Scroll to top