QRコード・バーコード キャンペーン

ビックカメラ、LINEの提示でポイントが貯まる「SHOPPING GO」と「LINE Pay」を導入 キャンペーン中は最大34%還元に

ビックカメラ、コジマ、ソフマップでは、2018年12月21日(金)より、専用バーコードを提示することでLINEポイントを獲得できるサービス「SHOPPING GO」を導入すると発表した。また、支払時にはモバイル・送金サービス「LINE Pay」のコード払いが可能となる。

SHOPPING GOは、LINEウォレットのマイカードから専用コードを表示することで、支払時に読み取ってもらうとLINEポイントを獲得できるサービスだ。共通ポイントのような仕組みとなり、提示でLINEポイントを貯めることができる。ビックカメラ、コジマ、ソフマップでは購入金額の0.5%分のLINEポイントを獲得できるが、2018年12月31日(月)までの間、2倍キャンペーンを実施する。

なお、ビックポイントカードの併用も可能で、ビックポイントカードを提示すると10%ポイント還元の商品の場合は8%のビックポイントを獲得できる。

支払時にはLINE Payのコード決済も対応となり、LINE Pay残高の範囲内で支払うことができる。2019年7月末実までの間は3%のLINEポイント、前月の利用実績に応じて、別途0.5~2%のLINEポイントを獲得することも可能だ。

LINE Payでのコード払いで20%分のLINE Pay残高を還元する「Payトク」キャンペーン(期間中の上限5,000円まで)も2018年12月31日(月)までは実施されており、ビックカメラ、コジマ、ソフマップでSHOPPING GOとLINE Pay、ビックポイントカードを利用する事で最大34%還元を受けることが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, キャンペーン
-, , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース