You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » ワイキキ地区のホテルからはUberが安い! ただし、時間帯や天候などをチェックしよう

ワイキキ地区のホテルからはUberが安い! ただし、時間帯や天候などをチェックしよう

ワイキキ地区のホテルからはUberが安い! ただし、時間帯や天候などをチェックしよう

国内でもUberを利用する事はあるが、今回はハワイのワイキキ地区のホテルからホノルル国際空港までの移動手段で使ってみることにした。

JCBプラザ ラウンジに行き、空港までの送迎は35米ドル固定料金という事を確認した。

楽天トラベルで空港からホテルまでのシャトルバスは16米ドルだったことを考えると倍以上の料金というのは気になるところ。

楽天トラベルのホテルから空港までのシャトルバスを予約していなかったため、Uberを起動してみた。たくさん走っていることが確認でき、試しに「ホノルル国際空港」を選択してみたところ25米ドル程度。まぁ、これならと思って翌日の朝Uberでホノルル国際空港に行くことに。

が、朝起きてUberでホノルル国際空港までチェックすると42.45米ドルに大幅アップ。それであればJCBプラザ ラウンジでタクシーを呼んでもらった方が良さそうだ。

ただ、Uberのサービスを見ていると、「ピーク料金設定」と言うのがあるようだ。

ちょうど、朝3時~9時までの間、ホノルルマラソンで道路規制がかかっていた時間帯でもあるため、30分程度待ってみることにした。

再度Uberで確認したところ、24.65米ドルとなったため、すぐに配車依頼。リアルタイムで到着時間などがわかるため、Uberは非常に便利だ。

ホノルル国際空港に到着。日本では出てこないが、チップの支払う画面も出てくる。1米ドル、3米ドル、5米ドルから選択でき、もちろん支払わなくても良い。

Uberは料金の詳細や、通行したルートも出てくるため、比較的安心して利用できる。

2人以上の場合は、Uberを使うのが最安値かもしれない。

今回のハワイ出張で使った現金はホテルでのチップ1米ドルのみ。全てクレジットカードでの支払ができ、Uberの場合はチップもカード決済できる。

海外利用時にはポイントアップするクレジットカードなども多く、アメックスのプラチナ・カードではポイント3倍、ラグジュアリーカードでは2倍など、海外で使うカードも検討してみて欲しい。

ただし、海外事務手数料が安いカードの方がおトク度は高いため、ポイントが高く+海外事務手数料が安いカードを使うのがおすすめだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 822

© 2013 ポイ探

Scroll to top