You Are Here: Home » ポイントプログラム » Pontaポイントを自治体ポイントに交換できるサービスが開始

Pontaポイントを自治体ポイントに交換できるサービスが開始

Pontaポイントを自治体ポイントに交換できるサービスが開始

ローソンでは、2018年11月6日(火)より、Pontaポイントを自治体ポイントに交換できるサービスを開始した。

1,000 Pontaポイントが1,000自治体ポイントに交換できる。

2つの交換方法があり、ローソンIDでログインして申し込む方法とLoppiから申し込む方法だ。

どちらも、マイナンバーカードにマイキーIDを登録していなければならず、マイキープラットフォームでのPonta WebのID連携が必要となる。

Pontaポイントの交換申請後、10日程度でマイキープラットフォーム内の「留保ポイント」に積算され、留保ポイントを交換したい自治体ポイントに交換することで使う事が可能だ。

自治体ポイントは、商店街などで利用できる自治体や、自治体ポイントを使えるめいぶつチョイスなどで利用する事ができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6846

© 2013 ポイ探

Scroll to top