クレジットカード特集 コラム

宝くじをクレジットカード決済で買ってみた! 購入すると「宝くじポイント」も貯まる!

2018年10月24日(水)より、宝くじのネット販売が開始した。このリニューアルにより、ポイントの付与やクレジットカード決済が可能となった。

ポイントとクレジットカードというキーワードがダブルで出てきたら買うしかない。と言う事で、早速購入してみる。

宝くじのアカウントを新規登録

まず、宝くじのサイトでアカウントの登録を行う。登録は無料だ。

購入する宝くじを選ぶ

続いて、サイトにログインして宝くじを買う。「宝くじ」「ロト」「ナンバーズ」を購入できるようだが、宝くじを買うことがなかったため、どれを選んで良いかわからない。

とりあえず「ロト」を選択する。「本日抽選日!!」とあるので、「ロトシックス(LOTO 6)」を選択する事にした。

また、金額的に「ロトセブン(LOTO 7)」も2口買って、合計1,600円にする。現在、キャンペーン中で1,500円以上購入すると300円分のポイントを獲得できるためだ。300ポイントあれば、ロト7を1口購入できる。

宝くじ、ネット販売が開始 ポイント付与やクレジットカードによる決済も可能に

全国自治宝くじ事務協議会では、2018年10月24日(水)より、宝くじの公式サイトをリニューアルし、宝くじのネット販売を開始した。 24時間いつでもスクラッチ・ビンゴ5を除く全ての宝くじを購入でき、ク ...

続きを見る

「ネット購入」を選択して、選び方もわからないためロトシックスの「ランダム」で5つ選択。同じくロトセブンも「ランダム」で2つ選択。

「お支払い内容のご確認へ」ボタンをクリックして会計に進もう。

宝くじを購入する支払方法を登録する

事前に支払口座を登録していない場合は、クレジットカードの登録と、受取口座の登録が必要となる。

クレジットカードのカード番号、有効期限を入力し「本人認証へ」ボタンをクリックする。なお、宝くじの購入で利用できるカードは、UCカード、ライフカード、セゾンカード、イオンカード、JCBカード、MUFCカード、DCカード、NICOSカード、オリコカード、エポスカード、TS CUBIC CARDだ。対象カードであってもAmerican Expressブランドや、家族カード、法人カードなどは利用できない。

3Dセキュアのページにジャンプするためパスワードを入力する。

続いて銀行口座の登録画面が出てくる。当選金の受取口座となるため銀行口座を選ぼう。今回は「三菱UFJ銀行」を選択した。選択できる銀行以外でも、金融機関を検索して登録することもできる。

「店番」「口座番号」を入力する。口座名義は登録情報が自動的に入力されているため、そのままでOKだ。「確認する」ボタンをクリックする。

確認ページが表示されるため「登録する」ボタンをクリック。

クリック後に少し時間がかかり、「ただいま大変混みあっております」のメッセージが表示される。つまり、購入できなかったと言う事だ…。数回行ったが何度やっても同じエラーとなる。

宝くじと言えば「みずほ銀行」

もう一度同じ処理で購入手続きを行ってみた。宝くじと言えば「みずほ銀行」と思って金融機関を「みずほ銀行」に設定。

なぜか、クレジットカード番号からやり直しだ。続いて、口座設定で「登録する」ボタンをクリックすると、一瞬で口座の登録完了となった。やはり、みずほ銀行なのだろうか。

これで購入できたと思っていたら「口座登録が完了した」だけであり、「お支払い内容の確認」から操作が必要のようだ。「宝くじポイント」を利用する場合もこの画面でポイント分を入力する。また、宝くじを購入すると、100円につき1ポイント獲得できる。「獲得宝くじポイント」として16ポイントの表記も確認できる。

注文を確認し「注文内容と支払内容を確認しました」「20歳未満および海外からの購入ではありません」にチェックを入れて「購入する」ボタンをクリックする。

再度3Dセキュア認証画面が表示。パスワードを入力し、10秒程度経ってから「購入完了」のメッセージが表示された。

マイページを見ると「抽選待ち」に2とあり、購入できていることがわかる。

購入後は、すべてマイページで確認できる。

不明なのは、宝くじの購入でクレジットカードのポイントが貯まるかどうかだが、こちらは後日確認したい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース