クレジットカード

UCSカード、「ラグビーワールドカップ2019」をデザインしたクレジットカードを発行

UCSは、ラグビーワールドカップ2019のワールドワイド パートナーであるMastercardの協力により、新たにラグビーワールドカップ2019デザインの「UCSカード(Mastercard)」を2018年11月上旬より会員募集を開始すると発表した。

「UCSカード(Mastercard)」は、UCSカードの機能や特典はそのままだが、ポイント交換商品にワールドカップ専用グッズを用意する。年会費は無料、アピタでは毎月19日、20日、29日は5%OFF、ピアゴでは毎週金曜日が5%OFFとなる。200円に付き1ポイント獲得でき、1,000ポイント毎に1,000円分の商品券などに交換可能だ。また、ポイント交換特典として「ラグビーワールドカップ2019コース」を追加し、オリジナルグッズに交換できる。

アピタ、ピアゴ、およびインターネットで会員募集し、ユニー店頭受付時のみ、ラグビーワールドカップ2019のオリジナルグッズがプレゼントされる。

なお、「UCSカード(Mastercard)」は、2019年10月31日(木)までの期間限定発行だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース