コラム 共通ポイント

楽天スーパーポイントを運用する「ポイント運用 by 楽天PointClub」サービスで運用してみた

ポイント運用とポイントでの投信購入の違いは?

2018年10月3日(水)より、楽天スーパーポイントを運用する「ポイント運用 by 楽天PointClub」が開始した。

楽天スーパーポイントで疑似投資体験ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」を開始

楽天は、2018年10月3日(水)より、楽天が運営するポイントプログラム「楽天スーパーポイント」を利用して投資体験ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」を開始した。 「ポイント運用 b ...

続きを見る

楽天スーパーポイントで投資するサービスは楽天証券の投資信託を購入できるサービスがある。筆者も楽天スーパーポイントで毎月投信を購入している。

楽天スーパーポイントで投資信託購入! 6ヶ月で18,538ポイントを投資した成果は?

目次1 楽天証券で使えるポイントは通常ポイントのみ2 楽天スーパーポイントでの投資信託 運用成績3 通常ポイントを貯める テクニック 2017年8月より楽天証券で楽天スーパーポイントを利用した投資信託 ...

続きを見る

この、楽天証券で楽天スーパーポイントが使える特典と、今回開始した「ポイント運用 by 楽天PointClub」の決定的な違いは、証券口座を開設するか開設しないかの違いだ。

「ポイント運用 by 楽天PointClub」の近いサービスがクレディセゾンの「ポイント運用サービス」やdポイントの「ポイント投資」となる。どちらも、証券口座の開設は不要で、ポイントの増減だけを楽しむことができる。

ポイントの運用を停止する(取り出す)場合は、ポイントで引き出すことになるが、楽天証券での投資信託購入の場合は、現金となって戻ってくる。

このように、ポイント自体を運用するか、ポイントで投資するかは同じポイントによる投資でもサービスが異なるので注意が必要だ。

ポイント運用 by 楽天PointClubで運用してみる

では、ポイント運用 by 楽天PointClubで楽天スーパーポイントを運用してみよう。

楽天PointClubにアクセスすると、左側に「ポイント運用」のバナーが表示される。

「アクティブコース」「バランスコース」のコース選択が表示される。二択なので選びやすいだろう。増減の幅が大きいのが「アクティブコース」、安定運用を目指したいのであれば「バランスコース」を選択する。

続いて、運用するポイント数を入力する。ポイント数は100ポイント単位となり、通常ポイントのみ運用することが可能だ。期間限定ポイントなどは運用できない。

確認画面が表示されるため「確定する」ボタンをクリックする。

ポイントは、営業日14時までの受付の場合は、翌営業日の基準価格で運用が開始される。基準価格は翌営業日22時以降に確定となる。

なお、運用開始されていないポイントがある場合は、次のポイント運用の追加ができない。運用が開始してからポイントを追加する必要がある。

ポイント運用 by 楽天PointClubで運用する意味はある?

楽天スーパーポイントは、元々使いやすいポイントプログラムだ。そのため、ポイントを運用するべきかどうか考えると、特に運用する必要はない。

ローソンでは楽天ペイ(アプリ決済)で期間限定ポイントも利用でき、楽天モバイルの利用料金にも期間限定ポイントが利用可能だ。

さらに、通常ポイントは楽天銀行デビットカードで使ったり、楽天カードに充当できるサービスも開始している。

楽天カードの支払いに楽天スーパーポイントを使ってみた 通常ポイントは「ポイントで支払いサービス」で利用するのが○

目次1 楽天カードの「ポイントで支払いサービス」とは?2 「ポイントで支払いサービス」の条件は?3 実際に「ポイントで支払いサービス」を使ってみる4 楽天市場では通常ポイントを使わない! 楽天カードの ...

続きを見る

楽天銀行デビットカードで楽天スーパーポイントを使ってみた ポイントを使ってもポイントゲット!

目次1 楽天銀行デビットカードで楽天スーパーポイントが使える?!2 楽天銀行デビットカードで楽天スーパーポイントは何ポイント使える?3 楽天銀行デビットカードで楽天スーパーポイントを使う設定にする4 ...

続きを見る

ポイント運用 by 楽天PointClubで期間限定ポイントも運用できるのであれば、運用するのも良いが、通常ポイントのみであれば、どんどん使っていった方がおトクだ。

なぜなら、ポイントには補償がないためだ。ポイントは使って権利が確定する。使うまでは自分の物ではないため、使いやすいポイントはどんどん使っていくのが良いだろう。

ポイントがネットで不正利用された! ポイント不正利用被害の手口、対策を公開!

目次1 ポイントの管理ツールで被害にあったことが判明 2 足のつきにくいダウンロードでポイントを利用 3 Yahoo! JAPANのログイン履歴で確認4 大量被害がないため不正利用が発覚しにくい 5 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース