You Are Here: Home » キャンペーン » ジャパンネット銀行、Visaデビット付キャッシュカードに「Visaのタッチ決済」を標準搭載

ジャパンネット銀行、Visaデビット付キャッシュカードに「Visaのタッチ決済」を標準搭載

ジャパンネット銀行、Visaデビット付キャッシュカードに「Visaのタッチ決済」を標準搭載

ジャパンネット銀行は、2018年11月13日(火)より、Visaが提供する非接触IC決済機能「Visaのタッチ決済」を標準搭載した、新しいデザインのVisaデビット付キャッシュカードを発行すると発表した。

Visaのタッチ決済は、店員にカードを渡すことなく、レジにあるカードリーダーにカードをタッチするだけで支払が完了するサービスだ。Visaデビットでは、使った分が即時に銀行口座から引き落とされる。

2018年11月13日(火)以降に口座開設申し込みするとVisaのタッチ決済機能を搭載したカードが発行される。既に口座を保有している場合でも、手数料無料でVisaのタッチ決済機能を搭載したカードに切替が可能だ。

2018年9月時点で、日本国内でVisaのタッチ決済が利用できる主な店舗は、TSUTAYA、マクドナルド、ローソンとなる。

2018年9月27日(木)~11月6日(火)までの間、個人利用者を対象とした先行切替申込キャンペーンを実施する。新しいキャッシュカードの切替先行申込を行い、新しいカードが発行されると、100円分のJNBスターがプレゼントされる。JNBスターは、1 JNBスター=1円として口座に交換できるサービスだ。

なお、Visaデビット付キャッシュカードは、500円の利用で1 JNBスターを獲得できる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7107

© 2013 ポイ探

Scroll to top