You Are Here: Home » QRコード・バーコード » JR東日本、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」で複数の交通手段を利用する実証実験を開始

JR東日本、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」で複数の交通手段を利用する実証実験を開始

JR東日本、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」で複数の交通手段を利用する実証実験を開始

JR東日本は、新たなスマートフォンアプリ「Ringo Pass」にSuica ID番号とクレジットカード情報を登録することで、複数の交通手段を利用することができるサービスの実証実験を開始した。

今回の実証実験では、タクシーやバイクシェアサービスと連携し、アプリ上で降車駅から乗車するタクシーを探せるほか、アプリに登録したSuicaでバイクシェアの自転車を開錠して利用し、アプリに登録したクレジットカードで支払うなど、各サービスを個別に登録することなく、「Ringo Pass」のみで各交通手段での移動を行うことができる。

各サービス利用時の支払いは、「Ringo Pass」に登録したクレジットカードで行う。タクシーでは、車内に掲示されたQRコードをアプリで読み取り、到着時に料金を確認し降車するだけで、登録済みのクレジットカードより決済が完了する。また、バイクシェアサービスの場合は、1カ月間の利用総額が登録クレジットカードよりまとめて決済される。

タクシーの実証実験は都内23区、武蔵野市、三鷹市で行われ、2018年11月からを予定している。バイクシェアの実証実験の実施場所は都内9区となり、2018年8月30日(木)より行われている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6983

© 2013 ポイ探

Scroll to top