You Are Here: Home » クレジットカード » クレディセゾン、ポイント運用サービスで「株式コース」を追加

クレディセゾン、ポイント運用サービスで「株式コース」を追加

クレディセゾン、ポイント運用サービスで「株式コース」を追加

クレディセゾンは、2018年9月4日(火)より、ポイント運用サービスに「株式コース」を追加した。

ポイント運用サービスは、「アクティブ」「バランス」「日本株(TOPIX)」「アメリカ株(VOO)」の4コースと、「つみたて機能」による投資体験を利用できる。新たにStockPointと提携して「株式コース」を開始した。

StockPointは、株価連動型ポイント投資サービスとなり、指定のポイントサービスから交換することで、元手資金や証券口座の開設などの手間なく投資体験を始められるサービスだ。

株式コースでは、永久不滅ポイントをストックポイントに交換することで、実在企業の株式投資を体験することが可能だ。対象となる株式銘柄は、ポイント運用サービス利用者アンケート結果をもとに選定されており、2018年9月4日(火)時点では、「カルビー」「日清食品ホールディングス」「本田技研工業」の3社の株式に対応している。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6038

© 2013 ポイ探

Scroll to top