QRコード・バーコード

Amazon、実店舗でのQRコード決済を開始 NIPPON Tabletと提携

Amazon.co.jpでは、2018年8月29日(水)より、実店舗でのQRコード決済サービスを開始した。

利用者は、Amazon Pay対応の店舗で、Amazonショッピングアプリを起動し、AmazonのIDでログイン後、「Amazon Pay」をタップ。表示されたQRコードを店舗の対応端末で読み込んでもらうことで支払うことができる。

支払元のクレジットカードは、Amazon.co.jpに登録済みのクレジットカードとなり、支払画面の下に表示されるカードを変更する事も可能だ。

Amazon Payを導入したい店舗は、NIPPON PAYのタブレット「NIPPON Tablet」を申し込む必要がある。Amazon Payでは決済手数料として3.5%必要だが、2018年12月末までにAmazon Payに申込、NIPPON Tabletの無料レンタルに申し込むと、2020年末までの約2年間は決済手数料が無料になるキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース