You Are Here: Home » ポイントプログラム » 楽天証券、楽天スーパーポイントで投信積立で利用可能に

楽天証券、楽天スーパーポイントで投信積立で利用可能に

楽天証券、楽天スーパーポイントで投信積立で利用可能に

楽天証券は、2018年9月30日(日)より、投資信託の積立で、楽天スーパーポイントおよび楽天証券ポイントを1ポイント=1円として、購入代金の全額または一部に利用できるサービスを開始すると発表した。

楽天証券では、2017年8月より、楽天スーパーポイントおよび楽天証券ポイントで投資信託の購入代金に充当できるサービスを開始しており、投資信託を購入した方の約6割がポイントを利用して投資信託を購入している。

新たに、投資信託の積立でもポイントの利用が可能となる。特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座で利用可能だ。積立注文の際に利用ポイント数を設定すると、積立指定日に購入代金としてポイントが自動で充当される。なお、ポイント残高が不足している場合は、現金と併用して買付となる。

楽天スーパーポイントを利用した注文は、1回当たり50万ポイント、1ヶ月当たり50万ポイントが上限となる。ただし、上限は会員ランクに応じて異なる。利用可能なポイントは通常ポイントのみとなり、期間限定ポイントや、他社から交換したポイントは投資信託購入時に利用することはできない。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7203

© 2013 ポイ探

Scroll to top