You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 「お買いものパンダCafé」をいち早く公開! 当日券も増え、営業時間も拡大!

「お買いものパンダCafé」をいち早く公開! 当日券も増え、営業時間も拡大!

「お買いものパンダCafé」をいち早く公開! 当日券も増え、営業時間も拡大!

お買いものパンダCaféとは?

2018年8月22日(水)~8月28日(火)までの7日間限定でオープンする楽天の「お買いものパンダCafé」。

「お買いものパンダ」とは楽天の公式キャラクターとなり、「お買いものパンダCafé」では、お買いものパンダのイラストを使用した装飾やスイーツ・食事・ドリンクと言った飲食を楽しむことができる。また、カフェ限定デザインのグッズ販売も。

オープンは11:00~22:00まで。ラストオーダーが21:00となる。最終日のみ19:00まででラストオーダーが18:00。発表当初は11:00~19:00、ラストオーダー18:30となっており、3時間長くオープンする。

場所は、表参道Cafe&Dining hanamiとなり、東京メトロ表参道A1出口から徒歩3分。

お買いものパンダCaféに行くには?

2018年7月20日(金)12時よりオンラインチケット販売サービス「楽天チケット」で応募受付を開始したが、既に販売は終了している。応募多数のため抽選となったが、抽選倍率は約8倍となったようだ。

オープン期間中の毎日10:30から1日53組(1組あたり2名以内)で当日券を配布するため、お買いものパンダCaféに行きたい場合は、当日券を獲得する必要がある。

当日券はオープン期間各日10:00~10:30に集合し、当日席の抽選券が配布される。当選した53組(最終日は23組)が入店できる仕組みだ。発表当初は20組となっていたが、当日席を増席したため53組利用が可能となった。

なお、当選しても夜遅くの回になる場合もあるため、当日券を狙っていく場合は注意しよう。

待ち時間には、外の壁にあるQRコードを読み取ることで、お買いものパンダの動画を楽しむことができるようだ。

お買いものパンダCaféのメニューは?

お買いものパンダCaféでのメニューは「お買いものパンダと小パンダの手作りハンバーガー」「お買いものパンダの特製とろけるオムライス」「お買いものパンダの家庭菜園野菜添えパンケーキ」「お買いものパンダの5周年フルーツたっぷりパフェ」「ママン直伝 小パンダの特製ふわふわオムレット」を注文できる。

ドリンクメニューは「小パンダのきらめき惑星ソーダ」「お買いものパンダの夏すっきり梅スカッシュ」「お買いものパンダの5周年アイスラテ」の3種類の他、コーラやオレンジジュースなどの通常メニューも用意される。

お買いものパンダCaféの限定グッズは?

お買いものパンダグッズはオンラインで販売されているが、通常は楽天スーパーポイントでのみの販売となる。

今回、お買いものパンダCafé限定グッズも販売され、楽天スーパーポイント以外でも購入が可能だ。

ただし、ポイント交換限定グッズは、楽天ポイントカードでのポイント購入しかできない。

お買いものパンダCaféの支払い方法は?

お買いものパンダCaféでは楽天のスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を利用することが可能だ。

楽天ペイをダウンロードし、クレジットカードを登録。楽天ペイで支払うことを伝えて、表示されたQRコードを読み取ることで登録済みのクレジットカードから支払われる。支払時には、クレジットカードのポイントだけでなく、200円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、貯まった楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用することも可能。

なお、お買いものパンダCaféで楽天ペイ(アプリ決済)を利用すると、会計金額の合計から200円引きとなる。

もちろん、各種クレジットカードや楽天Edy、現金なども利用できる。ただし、200円引きにはならないので、できるだけ楽天ペイ(アプリ決済)を事前に設定してから出かけるようにしよう。

1人で行ってもさみしくない! 特大でかぬいぐるみが相席に

なお、お買いものパンダCaféは基本的に1組2人となる。1人で座るのも…と言う場合も安心だ。高さ60cmの「特大でかぬいぐるみ」が前の席に座ってくれる。

特大でかぬいぐるみは、楽天スーパーポイント15,000ポイントでしか手に入らないグッズとなり、現在完売中のレア商品。購入することはできないが、常に前に座っていてくれる、はず。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 971

© 2013 ポイ探

Scroll to top