You Are Here: Home » QRコード・バーコード » みずほ銀行等、北九州市でQRコード決済サービス「pring」を利用した実証実験を開始

みずほ銀行等、北九州市でQRコード決済サービス「pring」を利用した実証実験を開始

みずほ銀行等、北九州市でQRコード決済サービス「pring」を利用した実証実験を開始

みずほ銀行、北九州銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行は、2018年9月1日(土)~12月31日(月)までの間、北九州市で「キャッシュレス決済促進に関する構想」の実現性を検証するための実証実験を開始すると発表した。

みずほ銀行、北九州銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行の口座保有者を対象に、北九州市内のJR小倉駅周辺施設・店舗、大型商業施設などでQRコード決済サービス「pring」を利用した実証実験となる。

pringは、メタップスの子会社であるpringが提供する個人間の送金や店頭での決済、キャッシュアウトなどの機能を備えたスマートフォン上のウォレット決済アプリとなり、連携する銀行口座を設定することで、ワンタップでチャージすることが可能だ。チャージしたお金は、店頭で提示されたQRコードをpringで読み取ることで使う事ができる。

個人間送金も店頭での決済、チャージ、口座に戻すサービスは全て手数料が無料となり、導入店舗の決済手数料も業界最安値の0.95%となる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7209

© 2013 ポイ探

Scroll to top