You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » エコだけじゃない! web明細にするだけでポイントゲット! 年間数百円分のポイントになる場合も

エコだけじゃない! web明細にするだけでポイントゲット! 年間数百円分のポイントになる場合も

エコだけじゃない! web明細にするだけでポイントゲット! 年間数百円分のポイントになる場合も

web明細とは?

クレジットカードの明細は1ヶ月に1度郵送で届く。利用金額を見て「こんなに使った?」と驚く方も多いだろう。

この紙の明細と同じ物をwebで見ることができるのが「web明細サービス」となる。全く同じ物であれば、わざわざwebで見る必要はない。

web明細のメリットは、確定前の明細も確認することができる。例えば、2018年8月18日(土)時点でアメリカン・エキスプレスのオンラインサービスにログインすると、以下のように数日前の利用分が表示されている。

郵送の明細の場合は数ヶ月前の利用履歴となるため、「この利用は何?」とわからないこともあるだろうが、数日前だと使ったことはすぐに思い出すことができる。どうしても思い出せない場合は不正利用の場合もある。この場合は、カード会社に「使った覚えがない」と連絡しよう。

クレジットカードを利用する際に、使った金額を把握できないため使い過ぎの心配がある、というのはweb明細を利用していないためだ。

web明細を定期的にチェックすることで、不正利用にもすぐに対応でき、さらに、今月は使いすぎたからセーブしよう、と言う意識も働くようになる。

さらに、web明細にしてもらうためにポイントを付与するカード会社もある。カード会社にとってはweb明細にし、紙の明細を送らなければコストダウンに繋がる。郵送費に加え、印刷物も減るため、できるだけweb明細にしてほしいわけだ。

紙の明細有料化

また、紙の明細を有料化する動きもある。NICOSカード、MUFGカード、DCカードは紙の明細書を郵送するのに1通あたり90円(税抜)となる。また、ジャックスカードも2018年11月度より、紙の明細が1通あたり80円(税抜)と有料化する。

これらはweb明細にしてもらうためにポイントを付与するのではなく、有料化する事でweb明細にさせるという方法だ。

これであれば、明細でポイントが貯まるクレジットカードの方がおトクだろう。

ビューカードは毎月50円分のポイントゲット!

まず、ビューカード。ルミネカードやJRE CARD、ビックカメラSuicaカード、JALカードSuicaなどを保有している方も多いのではないだろうか。

これらのビューカードを保有している場合、web明細にすると利用明細がある月に50 JRE POINTを獲得できる。JRE POINTはSuicaに1ポイント=1円としてチャージすることもできるため、50円分の価値がある。1年間で600円分のポイントを獲得可能だ。

「ビュー・スイカ」カードの年会費は477円(税抜)、JRE CARDは初年度無料、2年目以降は477円(税抜)となり、web明細にするだけで、年会費以上おトクになるカードも存在する。

注意点としては明細がない月(利用がない場合)は、50 JRE POINTを獲得することはできない。また、「ビュー・スイカ」カード+JRE CARD+JALカードSuicaと言うように複数枚を保有している場合でも50 JRE POINTのみとなる。

イオンカードは毎月10円分のポイントゲット!

イオンカードの場合は、web明細にするだけで10ときめきポイントを獲得可能だ。ときめきポイントは1,000ポイント=1,000円分として利用することができる。

1,000ときめきポイントを1,000 WAONポイントに交換し、1,000円分のWAONにする事でWAON加盟店で利用することが可能だ。

イオンJMBカードは毎月5マイルゲット!

イオンカードの中でも特殊なのがJALと提携しているイオンJMBカードだ。イオンJMBカードの場合は、ときめきポイントが貯まらないため、獲得できるのはマイルとなる。

ただし、10マイルではなく、5マイルと半減する。もちろん、1マイル=2円以上の価値で考えている人にとってはマイルでもらった方がうれしいだろう。

ファミマTカードは毎月10円分のポイントゲット!

ファミマTカードでweb明細にすると、10 Tポイントを獲得できる。webサービスにログインすると「特別ポイント」として加算される。

貯まったTポイントは数十万加盟店で利用することが可能だ。

出光カードは毎月10円分のポイント+期間限定で1リットル当たり3円引き!

出光カードも10円分のプラスポイントを獲得可能だ。さらに、毎年4月11日~5月10日限定となるが、通常の値引き分からさらに1リットル当たり3円引きで給油が可能となる。

TOKYU CARD ClubQ JMBは還元率アップ

一律ポイント付与でなく、還元率がアップするのがTOKYU CARD ClubQ JMBとなる。web明細サービスに登録すると、東急グループ以外でのTOKYU POINTが、通常0.5%の還元率が1%の還元率にアップする。

ただし、各種ゴールドカードの場合はweb明細にしなくても1%の還元率となるため、一般カードの場合はweb明細にした方がおトクだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 920

© 2013 ポイ探

Scroll to top