You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 三井住友プラチナカードで申し込んだ宝塚歌劇団のSS席は外れたがS席で鑑賞してきた!

三井住友プラチナカードで申し込んだ宝塚歌劇団のSS席は外れたがS席で鑑賞してきた!

三井住友プラチナカードで申し込んだ宝塚歌劇団のSS席は外れたがS席で鑑賞してきた!

三井住友カードでは、宝塚歌劇団の貸し切り公演を実施している。この貸し切り公演では、三井住友プラチナカード会員向けに入手困難な席のSS席を抽選で販売しているが、筆者も応募してみたが外れてしまった。

代わりに届いたのがS席のチケットだ。申し込む時に、SS席のチケットが外れた場合はS席のチケットを申し込むようにしたため、S席のチケットが郵送されてきた。

今回申し込んだのは「雪組」の「凱旋門」「Gato Bonito!!」だ。

早速、S席のチケットを持って東京宝塚歌劇に向かう。

入口には「三井住友VISAカード 観劇会」と大きく書かれており、貸し切り公演と言うことが確認できる。

第1幕が「凱旋門」 15:30~17:05、第2幕が17:35~18:30で「Gato Bonito!!」となり、間に30分間の休憩がある。

会場を見ると来ている人は98%くらいが女性。会場内では、特に写真撮影についてのアナウンスはなかったが、webサイトで見る限り、上映中の写真撮影や録画録音は禁止となっているようだ。第2幕が始まる前に、一斉に写真撮影。何度も来ている人が多いのだろう。

なお、観賞に関する案内はあり、前のめりでの観劇はNG。背もたれに背中を付ける必要がある。

さて、凱旋門の始まりだ。

凱旋門の舞台は第二次世界大戦前夜のパリ。衣装なども暗め。生のステージはやはり違う。音響なども完璧で、さすがにプロのステージだ。

30分休憩中には、出演者が行う抽選会もある。サイン色紙などが景品で当たる抽選会で、抽選会の間はほとんどの人が席で待っている状態だ。ちなみに、筆者は当たらなかった。

休憩後のGato Bonito!!は凱旋門と異なり一段と派手に。個人的に宝塚のイメージはこっちの方が強い。あっという間に2幕が終了。

カード会社の方に聞いても、宝塚のチケットは一瞬で売りきれるとのこと。三井住友プラチナカードの場合は、貸し切り公演のSS席が外れたとしてもS席は確保できるので、宝塚ファンであれば三井住友プラチナカードを保有していると良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 806

© 2013 ポイ探

Scroll to top