プリペイドカード 電子マネー

じぶん銀行、「じぶんプラス」を変更 ATMでの入金時にも手数料が必要になる場合も

じぶん銀行は、2018年12月より、商品やサービスの利用状況に応じて特典を受けられる「じぶんプラス」を変更すると発表した。

特典変更を受けるステージは、じぶんプラス1、じぶんプラス4、じぶんプラス5となり、じぶんプラス1は改悪、じぶんプラス4とじぶんプラス5は改善となる。

従来、じぶんプラス1でも、ATM利用手数料無料回数は出金時に月2回まで無料だったが、2018年12月以降は入金でも出金でも手数料が発生する。三菱UFJ銀行、セブン銀行、コンビニATMでは1回100円(税抜)、ゆうちょ銀行ATMでは200円(税抜)だ。

また、じぶんプラス4は他行宛振込無料回数が月3回だったものが月8回に、じぶんプラス5は月5回だったものが月15回にアップする。

じぶんプラス2の条件も変更となり、預かり資産残高が10万円未満の場合に影響を受ける。従来は、じぶん銀行スマートフォンアプリへのログインが1回以上ある事、または年齢が25歳以下である事など条件が緩かったが、12月以降はじぶん銀行totoのくじ購入額合計が1,000円以上ある事、給与振込による入金合計が5万円以上ある事、au WALLETプリペイドカードへのオートチャージによる出金が3ヶ月以内に1回以上ある事となり、10万円未満の残高の場合は注意が必要となる。

じぶんプラス2の利用者の場合、12月以降の条件によってはじぶんプラス1に下がる可能性があり、ATMの入出金で手数料が発生する場合もあるため注意が必要となっている。

なお、じぶんプラス2へのランクアップ条件に、2019年春には、「じぶん銀行スマホデビット」での決済が条件に加わる予定となっている。

じぶん銀行、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を発表

じぶん銀行は、2019年春より、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を開始すると発表した。 カードレスのデビット決済として、スマートフォンによるQUICPay+での対面決済と、 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード, 電子マネー
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース