QRコード・バーコード

LINE Pay、「マイカラー」制度を変更 利用すべき金額などが明らかに

LINE Payは、2018年8月1日(水)より、「マイカラー」制度をリニューアルすると発表した。

6月1日(金)より「マイカラー」制度を開始し、利用状況に応じて、翌月のマイカラーが決定。0%(ホワイト)~最大2%(グリーン)のLINEポイントを獲得できる制度となった。

LINE Pay、マイカラー制度を開始 利用状況に応じて2%還元も可能だが条件は不明

LINE Payは、2018年6月1日(金)より、利用状況に応じてポイント還元率が変更となる「マイカラー」制度を導入すると発表した。 マイカラーを利用するにはLINE Moneyアカウントが必要となり ...

続きを見る

それ以前のLINE Payカード利用で一律2.0%還元していた制度を見直し、LINE Payの利用実績に応じてポイント付与率を変更するような変更だ。

しかし、利用状況によっては還元率0%(ホワイト)だったり、グリーンやブルー、レッドなどの条件がわからないなどの意見も多かった。

8月1日(水)より、レッドとホワイトの還元率を変更し、レッドが0.8%(従来0.5%)、ホワイトが0.5%(従来0%)となる。ブルーは従来通り1.0%だ。また、従来はグリーンになる条件などが公開されていなかったが、8月以降は条件が公開された。

グリーンは毎月10万円以上の決済に加え月間5人以上に送金、ブルーは毎月5万円~10万円未満で月間3人以上に送金、レッドは毎月1万円~4万円未満で月間1人以上に送金、ホワイトはそれ以外となる。なお、すべての条件を満たす必要があるため、毎月10万円以上の決済だけではグリーンを維持することはできない。

なお、従来は10万円までの利用に対してのポイント付与となっていたが、100万円までに対してポイントを付与するように改善されている。

集計期間も変更となり、毎月1日~月末までを集計し、翌1日の10時にマイカラーが変更となる。以前マイカラー制度が発表になったのが5月末となり、既に6月のマイカラーは決定(従来は20日までの利用実績のため)されていた。6月開始にもかかわらず、マイカラーを変更するような事ができなかったが、集計期間が変わったことで、8月以降のマイカラーを発表後でも変更する事が可能となる。

なお、コード決済分については、マイカラーのLINEポイントとは別に、3%のLINEポイントを獲得できるキャンペーンが1年間限定で開始するため、7月31日(火)までLINE Payを10万円以上利用し、5人以上に送金すれば、8月からはローソンなどのコード決済対応店で5%還元を受けられる。

LINE Pay、コード決済で+3%のLINEポイント付与 グリーンの場合は5%還元も

LINE Payは、2018年6月28日(木)より「LINE Pay店舗用アプリ」の提供を開始した。 LINE Pay店舗用アプリでは、LINE Payのコード決済に対応し、「店舗アカウント」と連携す ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース