You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 入手困難な宝塚歌劇のSS席をポイントで予約する方法とは?

入手困難な宝塚歌劇のSS席をポイントで予約する方法とは?

入手困難な宝塚歌劇のSS席をポイントで予約する方法とは?

先日、三井住友プラチナカードで募集していた宝塚歌劇の貸切公演SS席のチケットは見事に落選した。他のチケットを扱っているカード会社の方に聞いてみたが、宝塚は通常のチケット販売でもあっという間に完売するほど人気とのことだ。

今回は貸切公演でプラチナカード枠でも抽選となる宝塚歌劇のSS席を入手する方法を紹介したい。

宝塚歌劇のSS席とは?

まず、冒頭でも書いたように、宝塚歌劇のSS席は非常に人気だ。宝塚大劇場のSS席(12,000円)は194席、S席(8,300円)が1,408席、A席(5,500円)が475席、B席(3,500円)が473席となり、SS席が入手困難だと言うことがわかるだろう。

なお、宝塚歌劇には「宝塚友の会」も存在するが、宝塚友の会でもSS席を入手することは困難とのことだ。

宝塚歌劇の貸切公演でSS席を入手!

宝塚歌劇の貸切公演は、抽選で落選した三井住友カードの他に、ローソンチケット、セゾンカードなどでも貸切公演を実施している。

その中でも特殊なのが、阪急阪神カード「STACIAカード」会員向けの貸切公演だ。

毎年ゴールデンウィークの初日に行われる貸切公演はSTACIAカードで貯まるSポイントを利用することで、SS席のチケットに交換することが可能となる。

Sポイントを12,000ポイントためると、先着順でSS席のチケットに交換することができる。1回の申込で2枚までの交換ができるため、24,000ポイントためるとSS席チケットを2枚ゲットすることが可能だ。

なお、SS席以外のS席・A席・B席の場合は定価よりも1,500円割引でSポイント交換が可能だ。S席は6,800ポイント、A席は4,000ポイント、B席は2,000ポイントとなる。なお、S席・A席・B席の場合は全額ポイントでなく、ポイント+STACIAカードで支払うことも可能だ。ポイント+STACIAカードでも1,500円の割引は変わらない(最低1,000ポイントは必要)。

Sポイントを効率よく貯めるには?

1人分の12,000ポイントを貯めるためには、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードが最適だろう。

阪急百貨店・阪神百貨店で10%還元、通常のアメックス加盟店で1%還元となる。例えば、阪急メンズ東京で12万円のスーツを購入したとする。これで12,000ポイントを獲得することが可能だ。

もちろん、日々の買い物でも1%のSポイントが貯まるため、公共料金や食費など120万円ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードで支払っても12,000ポイントを貯めることができる。

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は14,000円(税抜)、家族カードが7,000円(税抜)と他の「STACIAカード」よりも高額だが、Sポイントを大量に貯めるには一番良い選択肢だろう。

宝塚歌劇だけじゃない! 阪神甲子園球場のSポイントボックスシートに交換も可能

なお、Sポイントは宝塚だけでなく、阪神甲子園球場のSポイントボックスシートに交換することもできる。平日25,000円、土日祝日・巨人戦の場合は26,500円のSポイントボックスは5~6名で利用できる専用シートとなる。

SポイントボックスはSポイントで交換することも可能で、先着順での受付となる。

なかなか入手困難なチケットなどもクレジットカードを利用することで入手することもできる場合もある。還元率競争も落ち着いてきた状態では、カード限定特典なども比較してみると良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 970

© 2013 ポイ探

Scroll to top